小学校受験で合格を勝ち取るために

子どもの教育はとても大切です。子供の成長は人間形成の土台となりその後の人生に大きな影響を与えます。より良い環境で能力を伸ばしていくために、そして心身ともに大きな成長をしていくために環境を整えることは保護者として願うところです。その中で小学校受験に挑む家庭は多くあります。私立小学校は独自の教育理念のもと、子どもの成長に必要な環境を整えています。そして、細やかな指導、教育の中で安心して成長していけることが出来るのです。小学校受験に合格するためには準備が必要です。多くの受験生は専門の塾に通います。希望する小学校の合格実績や、評判、情報量などを考慮して親子で受験に向けて過ごしていきます。時間的にも費用面でも大変ではありますが、限られた時間の中でできることを精一杯やることが大切です。

小学校受験をする決心をしたらすべきこと

受験の内容としては学校によって違いはありますが、一般的にはペーパーテスト、面接、行動観察、運動、指示行動などがあります。ただ知識を詰め込むだけではなく、運動能力や情緒、コミュニケーション能力なども必要になります。ですから、受験を考えているのならそれを踏まえた生活習慣をすべきです。子どもは受験の時だけ取り繕うことはできません。普段から家庭の中での言葉使い、ルール、リズムの整った生活時間など生活の中で基本的なことを覚えさせます。そして様々なことに興味を持たせて体験させるといったことも重要です。子どもの能力は未知数です。様々な経験を通してそれを発展して考えていく力、状況判断などが培われていくのです。脳の発達、運動能力の発達を促していくのは保護者の役目でもあるのです。そしてこれが目標の学校の入学への道筋を進めていく土台となります。

私立小学校の入試のための塾のメリット

専門の塾に通うことはメリットが多くあります。高校や大学の受験と違って学力をはかるのではなく、指示行動や団体行動、面接などが合否を左右するので、そのノウハウを持っている塾で細やかな指導を受けることは大きなサポート力となります。また各学校の特色や受験で判断されやすいこと、傾向などの情報量が多いことも強みです。小学校の受験は子どもだけでなく親の面接なども行われるため、その指導なども行ってもらえます。家庭での学習やしつけだけでは足りない部分をしっかりと補い、合格への道を引っ張って言ってくれるような存在となるはずです。子どもの可能性を最大限に伸ばし、やる気や目標に向かって頑張る姿勢が自然と身につくことにつながるのです。何かと不安になる子どもの受験に親子で大きな自信となるサポートをしてくれるのです。

学校と家庭の教育方針があっているかが見られる面接では、事前の学校研究が不可欠です。 小学校は知識のある子どもではなく、知識を活かせる子どもを求めています。 伸芽会の教室は東京と関西に20校以上。アクセスも便利で、通い易い環境になっています。 願書の添削や家庭での過ごし方のアドバイスまで、保護者へのサポートも充実しています。 60年の歴史で培った独自の教育で名門小学校合格をサポートします。 小学校受験の伸芽会-名門受験をお考えの方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加